レポート

2014年12月30日

市政レポート1 「平成27年度予算編成方針」

杉本かよ8月末に各省庁から提出された国の予算平成方針では、概算要求総額は、約101兆7000億円と過去最大となり、そのうちの約4兆円が地方活性化策として要求されているところです。一方、本市の平成27年度予算編成方針については、市税収入において、前年度比約7億2000万円、0.8%増、地方交付税交付金約10億円、18.2%増を見込むものの、歳出では依然として扶助費(児童・高齢者・障害者・生活困窮者などに対して国や地方公共団体が行う支援に要する経費)などの義務的経費が大きな割合を占め、平成25年度で経常収支比率は93.2%と財政の弾力性がきわめて失われており大変厳しい状況にあります。

また、近年増えてきている災害への対策、老朽化したインフラ更新など地方公共団体が行うべき役割がますます重要となる中、国・地方を通じた財政健全化目標(基礎的財政収支を平成32年度までに黒字化すること)の達成に向けて、財政の確保や更なる行政改革に取り組むことが必要です。

市政レポート2 「保育所整備状況」

杉本かよ国において子育て支援の充実を目的に「子供・子育て支援新制度」への移行を来年度に予定していますが、本市においても待機児童を解消するために、今年度民間事業者による保育所の建設や賃借による開設に対して本市独自の補助制度を創設し、施設整備の促進を図ってきましたが、その結果、来年の4月の開所に向けて、認可保育所11施設、定員741人、低年齢児対象の小規模保育事業30施設、定員470人の整備が進められ、合わせて1211人の受け入れ拡充が図られました。現在本市では認可保育所に入所できない児童が1000人を超える状況にありますが、この整備による効果が期待できるところです。
 

【新設保育所と予定受入れ人数状況】

新設保育所
(仮称)
地域 0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳
汽車ぽっぽ 安行吉蔵 10 12 12 12
川口あおぞら 石神 12 12 16 17 17
かわぐちこころ 安行出羽 15 16 17 18 18
みどり 弥平 12 15 19 19 19
東川口 戸塚 12 12 16 17 17
太陽の子 南鳩ヶ谷 12 12 13 13 14
川口星の子 新井宿 10 12 12 12
川口すみれ 川口駅西口 12 12 15 15 15
まあむ川口東口 川口駅東口 11 11 11
インフィニティ 柳崎
リトル保育園 芝樋ノ爪

市政レポート3 「『川口市民ボランティアの日』制定」

本市では、「まちはみんなでつくるもの」をスローガンに市民との協働によるまちづくりを進めているところですが、毎年10月の第3日曜日を「川口市民ボランティアの日」とすることとなりました。